Background Image

旧プラレール?が走らなくなった場合

Home  /  スタッフブログ  /  旧プラレール?が走らなくなった場合

旧プラレール?が走らなくなった場合

7月 27, 2017      In スタッフブログ No Comments

懐かしの単2の特急列車、中古屋さんから買ってきたら走りませんでした…
ということでバラしてみましたら、ギヤが割れてましたので近所のプラモデル屋さんで
似たようなギヤを見つけてきました。

まず裏の2つのプラスネジを外すことでモーターが外れます。

次に電池ボックスのネジ2個を外します。 少し小さい+なので精密ドライバーとかで…

これでモーターと電池の金具が外れますが、電極の金具とモーターが噛み合ってますので
構造を確認しておくと組み立てるときに楽です。

そうするとギヤが割れた車輪が出てきますのでこれに購入してきたギアーをはめていきます。
まず片方の車輪を外します。

購入してきたギヤの穴が少し小さかったので、工具も何もないので地道にグリグリしました。(笑) ゆっくりしないとギヤが割れますので気をつけてね。

入るようになったら定位置まで押し込みます。

定位置まできましたら接着剤を流し込みます。

固まったら、車輪をつけて、モーターを乗せてビスを閉める前にギヤが噛んでいるか確認してからビス留めしてくださいね。

元のように組み上げて完成です。細かい作業なので怪我をしないように気をつけてね。
ギヤーなだけにギャーならないように…^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.